『奥田シェフの 勝手に庄内100景』クラファンご支援のお願い

■テレビなどにもよく出演されている奥田政行氏は、山形県庄内地方・鶴岡市にある“地産地消イタリアン”「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフです。

奥田シェフとは、私が2002年から携わっているスローフード運動のご縁で、20年近いお付合いがあります。

■スローフード運動は、1989年にイタリアから始まった世界運動で、「食をその土地に根付いた文化として大切にし、生産者を起点に持続的に輪をつなげていく」草の根の運動です。

その土地の食文化を大切に守り・次世代につないでいく、そういう地域が世界的につながっていくことで結果、世界の多様な食文化が守られ、つまりは世界が豊かになっていく、という信念に基づいて活動を続けています。

それを、故郷・山形県庄内でずっと実際に行ってきたのが奥田シェフです。

豊かな食文化は、その土地の気候、自然、歴史、人の想いによって培われます。
庄内という土地に息づくそれらを、行政でも大学でもない、一人の料理人があますことなく語っている。

この奇跡的に美しい書籍を絶対、形にしたい!
そんな思いから、清話会出版で書籍にすることになりました。

■ただ、本をつくるのには、お金がかかります。
予算を少しでも確保させていただき、なるべくいい本をつくりたい、という思いから、クラウドファンディングで資金の支援を募らせていただくことにしました。

★奥田政行シェフ『勝手に庄内100景』出版プロジェクト
 https://bit.ly/3LcC8Xa

ぜひ、ご支援くださいましたら幸いです。


コメントを残す