More from: イベント情報


フードビジョンサミットつくば2017(11/19)

11/19(日)つくばで食とコミュニティの持続性を追求するイベントが行われます。
今回をスタートアップに、毎年、充実した内容にしていかれるようです。
東京近郊の通勤圏都市がかつて皆、東京の方向ばかりを向いていたのが、地元の生き方を求め、独自の価値観を打ち出しはじめているのは楽しみです!
https://www.facebook.com/pg/foodvisionsummit/posts/


■第3回「ワインの国イタリア・スローワインとピエモンテ州ワインの逸品」@八芳園

I Vini del PiemonteとSlow Wine登録のワイナリー42社が出展する試飲会が開催されます。
スローフード・エディトーレが紹介するワイナリーが誇る逸品や、イ・ヴィーニ・デル・ピエモンテ組合が選出した卓越のピエモンテ・ワイン、また日本未上陸ワインを、「ウォーク・アラウンド・テイスティング」形式で試飲いただけます。
ぜひ、登録の上、ご参加ください。

■日時:11月13日(月)11:00-17:30
■会場:八芳園
■協力:イデアツィオーネ(イタリア地域のマーケティング・PR会社)
在日イタリア商工会議所
★詳細: https://italylandofwine.wordpress.com/


Eat Local Challenge(2017.10/16-11/5)

10月16日、国連が定めたワールド・フード・デー(http://www.fao.org/world-food-day/2017/home/en/)を起点に11/5までの期間、旬なローカルなものを食べよう、フードマイレージを減らして今日の気候変動に対して我々でできることをやっていこう、というスローフード協会からのキャンペーンの呼びかけです。

Eat Local Challenge→ http://bit.ly/2hA450s


沖縄食材スペシャリスト検定を東京で開催(2017.12.17))

NPO法人「食の風」が、東京では6年ぶりとなる「沖縄食材スペシャリスト検定」を東京で12/17(日)開催予定とのこと。

下記、詳細をご覧のうえ、ぜひご参加・ご検討されてみてください。

「12月17日開催 沖縄食材スペシャリスト検定 in 東京(水道橋)」http://bit.ly/2f6jm4t



フランスでは毎年1,000万トンもの食糧が廃棄されている。

「フランスでは毎年1,000万トンもの食糧が廃棄されている。おおまかには160億ユーロをゴミ箱に捨てている計算だ(廃棄食糧の売価から算出すると)。これは1,530万トンのCO2排出量となり、国内の3%の放出量を占める。廃棄の内訳は、32%は生産段階で生じ、21%は加工の段階で生じ、14%が流通の過程で生じ、33%が消費の段階で生じている。」
http://www.slowfood.com/sloweurope/en/10-milion-tons-of-waste/
というわけで、東京では6/4-/5、先月に続き、SFユースネットワーク東京による食糧廃棄の現状を楽しく意識を高める「ディスコスープ@青山ファーマーズマーケット」開催されます。https://www.facebook.com/SFYNTokyo/

Food-waste-image-2


テッラマードレデーの集まりを今年は12/13(日)開催

今年もテッラマードレデー(12/10)が近づいてきました。SFすぎなみは今年は12/13(日)にやります。
今年のテーマは、「縦と横との新たなつながりに向けて」です。
縦とは、世代的なものです。
スローフードすぎなみが2002年に発足して以来、今年で13年が経ちました。
10年ひと昔とはいいますが、この10年で、新たな持続的な食の可能性を求める波が育ってきたのをひしひしと感じています。
スローフードユースがもちろんそうですが、もう一人、今回「第五回 種の市」を主催された高橋一也さんをお迎えします。
http://www.organic-base.com/topic/tane/
高橋さんは、全国の自然農法で作られた野菜や果物、加工品だけを扱う「八百屋」を主宰するwarmerwarmer代表(http://warmerwarmer.net/)。
横とは、ネットワークの広がりと再構築です。
スローフードジャパンが曲がり角に来ている中、SFインターナショナルの日本ディレクターに就任した伊江玲美さんにも来ていただきます。今後の日本のスローフードについて、忌憚のないところを彼女と話しましょう。
さらに、先日の韓国での大会で、フィリピンの仲間から古代米各種(長粒種)を、またモロッコの仲間からクスクスの小麦粉をもらいました。
これらを使って料理をしながら、日本を越えた海外とのつながりに思いを馳せます。
★古代米各種(長粒種)を使った料理と、クスクスを作れる方は、ぜひ来てください!
もちろん、SFすぎなみメンバーの林さんが、また林SPF豚(http://www.hayashi-spf.co.jp/)を協賛し参上してくださるのと、森田さん(http://www.yasai.com/)も採れたての野菜を協賛しつつ参上してくださいます。
もしご都合のつく方は、ぜひお出でください。
//////////////////////////////////////////
■■全世界が繋がるスローフードのテッラ・マードレの日! 今年は12/13(日)!■■
今年の全世界の合言葉~
Terra Madre Day!
A global food revolution grows from local roots…
Join the annual global celebration of local food on December 13 !
「世界的な食糧革命は地元の根から育つ…」
12月13日に地元の食べ物の世界の年間祭典に参加しましょう!
■日時 12月13日(日)15:00-20:30
(この間、出入り自由、15:00~17:30は主に料理の仕込み[キッチンあります])
■会場:高円寺純情コミュニティカフェー&ショップIIDE2階
https://www.facebook.com/iide.junjo/
■参加費
●料理・飲み物を一品(以上)持って来られる方 1,500円
●料理・飲み物お任せの方           2,000円
http://www.slowfood.com/what-we-do/international-events/terra-madre-day/


2016年のテッラマードレ/サローネデルグスト

石田さん情報を共有します。

来年のサローネは「テッラマードレ・サローネ・デル・グスト」に改称。初めてリンゴットを離れ、トリノの次の3つの場所で同時開催されます。
ポー川に面したヴァレンティーノ公園、カリニャーノ劇場、ヴェナリア宮殿。期間は9月の22日〜26日。いつもより1ヶ月早くなります。

http://on.fb.me/1QcREj2

Terra Madre Salone del Gusto 2016 Steps Outside!(Slow Food)

http://www.slowfood.com/terra-madre-salone-del-gusto-2016-steps-outside/

GLOCAL HAPPINESS(11/29、千葉県木更津市でのオーガニックイベント)

木更津で、SPF豚の農場をされている平野さんご夫妻から、11/29(日)に木更津で大きなオーガニックイベントを開催される旨、お知らせいただきましたので、以下にその思いとチラシを添付させていただきます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

私たちきさらづアグリフーズ推進協議会は食育や農業、自然体験などを通してみんなが健康で心豊かな生活が送れるようなきっかけづくりをしたいと思って活動しています。若手の農業者を中心にメンバーが成り立ち、自然、学び、健康の3つの理念をもとに活動している団体です。

今回のイベントは GLOCAL HAPPINESS= GLOBE(地球)+LOCAL(地元)のHAPPINESS(幸せ) 私達は「食べることは、生きること」だと考えています。 このイベントを通じて誰かにとって「おいしく食べながら食生活を見直すことのできる日」「音楽のある楽しい暮らし」の提案ができれば幸いです。

心をこめて作ってくれた食べ物や飲み物、大事に育てられた野菜、手創り雑貨や癒しのサービスが勢揃いします。 また、生産者と消費者が直に顔を合わせ、話をし、新しい友人をつくり、新しい発見ができる場所として、海や山の自然にも恵まれているかずさの地が「都市と里山の共存」が可能な場所になるため、新しいコミュニティが生まれるような、まちづくりの起点となる存在を目指しています。

また、環境問題の取り組みとして会場内でのエネルギーは自然エネルギーで賄い、飲食における使い捨て容器はなるべく不使用にして、ゴミは来場者みずから持ち帰る、または出店者が回収し、ゴミゼロをめざします。

20151106172459-000120151106172517-0001